動画で本格水冷PCの完成まで紹介

2018/07/08 15:17:54 | 自作PC | コメント:0件

今回の水冷PCは、作業の進め方も動画として紹介していきたいと思っていたのだが・・。キャップにスマホを取り付けただけのショボい環境での撮影。マザーボードの上にスマホが落下して、ピン折れするんじゃないかとか危惧しながらの撮影。ピントが合っていないことも、気がつかず進めていってしまう過ち。自分の腕で作業中の工程が、まったく撮れていなかった過ち。まさか、ここまで苦戦するとは思っていなかった。カメラや三脚など...続きを読む

BARROWのRGB流量計を取り付けてみた

2018/06/24 14:37:32 | 自作PC | コメント:0件

リアルが忙しくなると、趣味に興じる時間は奪われてしまって、ストレスがマッハにたまり続け、さらに時間を無駄に浪費する悪循環。早く自作PCをいじりたい欲望はあれど、落ち着きのある生活に戻らなければ、それも叶わぬ夢。時間の経過と比例して、やっと精神的にもゆとりが出てきた。いよいよもって本格水冷PCのほうにも、力を注ぐときが来たようだ。そんなときに偶然にも、新しいフローメーターをAliexpressで見つけたので、もの...続きを読む

DIY水冷PC 3号機?完成?!【グラフィックボード追加】

2018/02/18 15:50:15 | 自作PC | コメント:1件

今回はなにから書いていったら良いのか分からないくらいに、いろいろと問題が発生する作業ではあった。フィッティングが思いのほか緩く簡単に外れる。エア抜きが上手くいかない。などなど。なにはともあれ、PCは無事に完成はしたのだけれど、グラフィックボードは未搭載のままである。現在はマイニング需要で価格は高騰しているし、そもそも品薄状態が続いている影響は言わずもがな。もうしばらくしたら、次世代のものも発表される...続きを読む

DIY水冷PC 次期作成計画始動 PCケース編

2018/01/14 12:26:23 | 自作PC | コメント:0件

創作意欲がふつふつと湧いてきた。ハードチューブを使用した水冷化は、かなり骨の折れる作業。何度繰り返しても、その微妙なニュアンスが伝わるかどうか自信がないのだが、まるで闇で得体の知れぬものが首筋を撫でるような感覚。なにより精神的に堪えるもの。だが、時間経過とともに、そんな傷は癒やされ、さらに違った方向性を目指してみたくなってきたのである。まず前回は、非常に簡易化されたものだけれど、電源隠しも作成した...続きを読む

2017年度 ダテナヲト ツイート名(迷)言まとめ

2017/12/31 15:13:02 | 雑談 | コメント:0件

あっという間に大晦日。今年もいろいろなことがあったのだけれど、Twitterを始めたのも今年の5月からである。ブログは観ているけど、Twitterは観てなかった、または見逃したという人向けに「2017年度ツイート名(迷)言まとめ」を公開したい。・自作PCとは、自分の無能さに気がつくことからスタートする。・本格水冷PCのスリリングな麻薬性、その一番の特徴は、安定稼働し始めると興味が薄れてしまうところ。・派手に光らせるのは簡...続きを読む

Androidスマホを使った動画編集は楽しい

2017/11/19 12:18:12 | 雑談 | コメント:2件

スマートフォンを使って自作PC動画を加工するのが、なんだか最近は楽しくなってきた。本格水冷PCって、冷却面に優れているっていうのは当然なんだけれどもそれだけじゃない。眺めているだけで、心が落ち着く謎仕様。PCを製作したことのある人もない人も、そんな気持ちを共有することが出来たなら素敵なんだけれども――。それを表現するのが、なかなかどうして難しい。やはりリアルに観るものと、動画にしたものはなにかが違う。静か...続きを読む

【Thermaltake View 71 TG】水冷PCのファンコントロールを施して最終調整

2017/11/05 14:53:22 | 自作PC | コメント:1件

リークテストも無事に終わり、LEDの調整も一段落。ファイナルバージョンとして、このような動画も無事に完成、疲労感と安堵に包まれる。だが、これですべてが終わったわけではない。闇雲にファンの回転数を上げたまま、PCを使用することも、無論のこと可能ではあるのだけれど、冷却面と静音性のバランス良くしていきたいとの思考に陥る罠。静音の世界へようこそ。まさに沼。ところで今回の水冷PCでは、ラジエーターは3枚使用してい...続きを読む

【Thermaltake View 71 TG】本格水冷PC完成

2017/10/22 16:27:44 | 自作PC | コメント:0件

ついに完成の日を迎える。本格水冷PC。それは禁断の機械と水との融合の産物でもある。ケース内を駆けめぐる数多くの配管。ちょっと非現実的な感じだ。天気は下り坂で、雲は風とともに急ぎ足、窓には雨が毎日のように叩きつけている。まずは各フィッティングの緩み・配線などを確認。数時間にわたるリークテストも事なきを得て、いよいよ火入れの儀へ。その瞬間、一気に豪雨が過ぎ去ったかのように、眩い光源が目に飛び込んできた。...続きを読む

Thermaltake View 71 TGへの水冷移設作業は順調に進む

2017/10/15 17:52:45 | 自作PC | コメント:0件

本格水冷PCの移設作業に伴なって、仕事・その作業に時間を膨大に奪われてしまう。その結果ブログの執筆活動が疎かになっている現実。なんだかフィッティングを、緩めたり締めたりの繰り返しであって指先も痛い。なので、簡単に画像で近況報告としたい。電源隠しを新規作成。リザーバー兼ポンプを、その上部に設置。短い距離のハードチューブ曲げは難易度が高い。前面360mmラジエーターとサイド360mmラジエーターのクリアランス。ハ...続きを読む

aigo C3 RGB Fan 120mm

2017/10/07 15:15:20 | 自作PC | コメント:0件

PCケースをThermaltake VIEW 71 TGに引っ越しすることに伴なって、ひとつ問題が発生した。ケースファンの選択だ。このケースは、四面がスモークな強化ガラスに覆われたものとなるので、LEDを搭載しないファンでは恐ろしく寂しくなってしまいそうな予感。いろいろと下調べしたり、PCショップの展示品を眺めてみるが、なかなか納得するものがない。もちろん、予算的なものも考慮する。今回はラジエーターを3つ搭載しようとしているの...続きを読む

「美しい自作PCをつくりたい」という夢に向かって

2017/10/03 07:25:54 | 自作PC | コメント:0件

次期構想はいろいろとあったのだけれど、勢いに任せてPCケースThermaltake VIEW 71 TGを購入してしまう。その前に秋葉原まで実際、足を運んで実物を観てきていたのだが、その後、改めてインターネットでPCケースを眺めていると、創作意欲・イメージが湧いてきたからだ。今までになかった感覚であって、気がついたら注文していたといったところ。Thermaltake VIEW 71 TG RGB フルタワー型PCケース [4面強化ガラスパネル搭載] CS6929...続きを読む

雨ときどき自作PC【祝三年】いよいよ激動の四年目に

2017/09/17 12:24:44 | 雑談 | コメント:0件

Y氏:恒例化してきましたが、ブログ三年間おつかれさまでした。そしておめでとうございます。もうすぐで四年目に突入ですね。ナヲト:ありがとうございます。一年経つのは本当に早くてびっくりします。小学生のころの夏休みなんて一生終わらないんじゃないかってくらい長く感じたものなのに。周りに聞いてみても皆、口をそろえて早くなったという。もしかすると、本当に時間が短くなっているんじゃないかって思ったりもしますよ(...続きを読む

秋葉原探訪【動画追加】

2017/09/14 12:10:04 | 自作PC | コメント:0件

なんだか日本に台風が接近しているらしい。らしいというのは、最近は天気予報を観ていないからだ。近頃の地上波でニュースを観ていて、天気予報が始まるとチャンネルを変えてしまう。なぜか?明日の天気・気温のみ伝えてくれれば、そうはならないのだけれど、傘が必要かどうかや着ていく服装、そんなものまで指示してくる。「明日は雨が降ったり止んだりとの予報となっています」『じゃあ、折りたたみ傘の出番ですか?』「いや、夕...続きを読む

グラボが500度!?原因は意外なところに

2017/09/09 12:17:49 | 自作PC | コメント:0件

まずはご覧いただきたい。RX480をCFXしているのだが、ある日こんな数値が表示された。511度っ?!椅子からひっくり返りそうな温度である。当然のごとくPCはフリーズしてしまい、こうなると強制シャットダウンを行うしか道は残されてはいない。その後、いろいろ試してはみるものの上手くはいかずお手上げ状態。そうこうしている内にPCの電源を入れてもファンは回転するけれど、BIOSまでも移行することが出来なくなってしまった。暗...続きを読む

過去のPCを観ていると手直ししたくなるもの

2017/08/25 08:53:36 | 自作PC | コメント:0件

いろいろと動画編集が出来るようになった。ちょっと暇つぶしに、過去の作品も編集することにしてみることにした。凝り性なのかやってみて、しばらくするとあれやこれや自分との戦いへと移行していく。なかなかどうして、これはこれで楽しいものである。過去の作品とは、PCケースにDARK BASE PRO 900を使用している本格水冷のもの。Radeon RX 480をCrossfireしている。Radeon RX Vegaが販売された後になると、電源はCorsair RM650で...続きを読む