【ポケモンGO】初のレイドバトルに参加【聖なる召喚獣】

先日、新しいルールで行われるジムやプレイヤーどうしが協力して挑めるレイドバトルなどが実装された。今回のバージョンアップでは、かなりの変更点があり、ジムに置けるポケモンが6匹に減少、名声やトレーニングシステム廃止などジムの仕様が大きく変更している。新パラメーター「やる気」は配置したポケモンにハート型のゲージで表示。やる気ゲージが現状すると防衛ポケモンのCPが低下していく。やる気がゼロの状態でポケモンがや...

Read More

FF14 RADEON クロスファイア【CFX】ネームプレート バグ回避方法

プレイヤー数は、なかなかの数を誇るであろう国産MMO「ファイナルファンタジーXIV」。ただ、それをRADEONでCFXを構築しながらプレイしている人口ってどれくらいいるのだろうか?ニッチな話である。すぐ身近にいるは知っているけれど。カミングアウトすると、筆者は『光の戦士』なのである。ただ、どこぞのサーバーでネームはこれでというのは、とりあえずは伏せておくことにしよう。あまりプレイヤースキルが高いわけではないから...

Read More

LEPA CHOPPER ADVANCE LPCPA12Pレビュー

自作PCを組み立てていく過程において、エアフローを試行錯誤していくのは楽しいものだ。BTOパソコンとは違って、吸気・排気のバランスや静音性など、こだわり始めるとキリがなくなってくる。まさに沼。「そろそろ思い出話でも語ろうか」    【記事参照】こんな過去を持つ男だからこそ人一倍エアフローについては、うるさいのかも知れない。さて、いろいろとケースファンは手持ちであるのだけれど、面白い光方をするファンの紹...

Read More

Ryzen 5 1600@4.0GHz CineBench R15

当初はRyzenを購入する際に、「X」付きのCPU&マザーボードを計画していたのだが「X」が付いているものは、冷却に応じて自動的にOCしてくれるもの、「X」がないものについては手動でのOCということ以外に差がないのであれば、コスト面を考慮してRyzen 5 1600で十分なんではないかという結論に至ることとなる。この記事を執筆している現在の価格はRyzen 5 1600は26,000円程度であって、マザーボードは安めのものを狙えば12,000円く...

Read More