過去のPCを観ていると手直ししたくなるもの

2017/08/25 08:53:36 | 自作PC | コメント:0件

いろいろと動画編集が出来るようになった。ちょっと暇つぶしに、過去の作品も編集することにしてみることにした。凝り性なのかやってみて、しばらくするとあれやこれや自分との戦いへと移行していく。なかなかどうして、これはこれで楽しいものである。過去の作品とは、PCケースにDARK BASE PRO 900を使用している本格水冷のもの。Radeon RX 480をCrossfireしている。Radeon RX Vegaが販売された後になると、電源はCorsair RM650で...続きを読む

自作PCの多岐な方向性 歩むべき道はどこだ?

2017/08/23 09:08:51 | 自作PC | コメント:0件

新型の多コアCPUがIntel・AMDとも登場。自作PCブログとしては、そういったところに触れていくのが、セオリーなんだろうけれど、あまり興味が湧かないのが正直な感想。そこまで多目的にPCを使いこなしているわけでもないし、現在において使用しているCore i5 6600K・Ryzen 5 1600であっても、特別に問題はないからだ。それよりも、やはりPCを水冷化するのは楽しいものであるのを再認識。下手をすれば、リークするリスクはあるし、定...続きを読む

ハードチューブを使用してRadeon R9 Nanoを水冷化してみた【動画追加】

2017/08/13 16:39:53 | 自作PC | コメント:0件

ハードチューブを使用して水冷を始めてみたいのだけれど、フィッティングってなにを選べば、良いのか分からないということはないだろうか?それには、単純に専用のハードチューブ用継手というものがある。今回はBitspower Matt Black Enhance Multi-Link For OD 12mmを使って解説していこう。これは片側がG 1/4 コネクションフィッティングであって、外径12mmのアクリルパイプに使用することが出来るというもの。ちなみにハードチ...続きを読む

今更だけどRadeon R9 nanoを再評価して水冷化を決意

2017/08/06 11:28:07 | 自作PC | コメント:0件

AMD Radeon R9 nano。2015年9月に発売された高速・先進のHBM1メモリを搭載した小型版グラフィックボードだ。カード長は実測で約159mm画像のように、小型ながらもパワフルな性能で、消費電力が大幅に抑えられてるのが特徴になっている。その当時は省スペースでミドル性能以上な所に惹かれ購入。また新たな積層メモリ技術となる「HBM(High Bandwidth Memory)」を採用しており、シェーダープロセッサ数も4000超えの前世代のハイエンド...続きを読む

本格水冷は準備段階であってもワクワクするもの

2017/08/03 12:20:29 | 自作PC | コメント:0件

なんの苦労もなく、要所だけをかいつまんで素晴らしいものを作ろうなんて、まず不可能である。ローマは一日にしてならずというように、DIY水冷はそんなに簡単に作れるはずがないのだから。というわけで、いろいろ下準備中。Bitspower Hard Tube 10ミリ用のシリコンチューブって、同じくBitspowerのPETGチューブを使ってるのにも関わらず、なんかだかスカスカ。それが原因でチューブを曲げたときに、シワになりやすいような気がする...続きを読む