Core i5 6600Kを4.6GHzにオーバークロック

2016/01/15 12:51:14 | 自作PC | コメント:5件

冬将軍の到来である。
東京でも初雪を観測したらしい。
と、なれば試してみたくなることがある。
さらなるオーバークロックだ。

現在のサブ機は6600Kを4.4GHzまでオーバークロックして常用している。
温度の監視も怠らないが、まったく問題なく冷えてはいるし、不具合もない。
順調そのものだ。
少しおさらいしておこう。

サブ機の構成だ。
【CPU】Core i5 6600K 3.5GHz
【 CPU Cooler 】Thermalright Macho120 Rev.A
【MEM】Corsair CMK8GX4M2B3200C16R DDR4 PC4-25600 4GB×2
【M/B】ASRock LGA1151 Z170 Gaming-ITX/ac
【VGA】SAPPHIRE R9 NANO 4G
【Sound】オンボード
【OS】Windows10 64Bit
【HDD/SSD】HyperX Predator PCIe SSD SHPM2280P2/240G
【Case】Corsair Graphite Series 380T
【電源】 Corsair RM650

窓を全開にして震えながらF2アタックでBIOSへと突入する。

ASRock Fatal1ty Z170 Gaming-ITX/acのOptimized CPU OC Settingに用意されているプリセット「4.0GHz」~「4.8GHz」の中から、今回は「4.6GHz」を選択する。

これだけの簡単な作業だ。
だが、Mini-ITXのマザーボードでもあるし、ケースにもエアフロー対策は施してはいるが、やはり小型ではある。
一抹の不安はありながらも、設定を保存してBIOSから抜け出てみる。

しかし!いきなりのブルースクリーンだ。

CLOCK_WATCHDOG_TIMEOUT
ATTEMPTED_EXECUTE_OF_NOEXECUTE_MEMORY

どうにも安定しない。
窓を閉めてエアコンを入れて、ほっと一息、コーヒーをすすりながら設定を4.4GHzに戻してみると、なにごともなかったように安定する。

4.4GHzであればThermalright Macho120 Rev.Aでファンの回転数はサイレントモードの830rpm近辺でも冷やしきれている。
静音性&安定性なども考慮した場合には、この辺りが妥当なのかも知れない。

ちょっと残念な結果でもあったが、これでしばらくは運用していくことにしたい。

注:オーバークロックなどメーカーや代理店の保証対象外となる行為です。
あくまで自己責任で使用して下さい。


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメ、お久しぶりです^^

    2016/01/22(金) 18:24:43 | URL | REI #-
    お久しぶりです、REIです♪

    第6世代はOCは厳しいんですかぁ?><

    私は4790Kで4.7GHzで常用してます^^;

    温度は、アイドルで30度台、高負荷時で60度前半です。

    私のブログ、全然書いてないですが、最近coreX9にしました。

    ちょっと、オリオスペックさんに相談してsnow editionを

    融通してもらいました(^_-)-☆

    サーバーを合体させたくて、巨大ケースに・・・^^;

    NASサーバーを使ってましたが、NASである必要が

    なくなったので、PCにIN!!!しました( *´艸`)

    高負荷時も、ケースファンは720min-1くらいのままで

    安定してます。

    コルセアの540AIRも気に入ってたんですが、スペースが

    厳しくて・・・^^;

    第6世代OCを、大きなケースでチャレンジしてくれたら

    嬉しいなぁ~~~なんて、言ってみたりして(∩´∀`)∩

    お久しぶりですね

    2016/01/23(土) 08:40:07 | URL | 伊達直人 #-
    お久しぶりです
    REIさん
    コメントありがとう♪
    おっ!Thermaltake Core X9にしたんですね
    しかもホワイトカラー
    かっこいいですねえ
    見てみたいけどここには画像添付ができないのが残念

    6600KのOCはマザーボードをVRMフェーズ数が多いものに交換したり簡易水冷など使えばまだまだ全然いけそうではあるんじゃないかな
    まあ、今回はサブ機ということで小さいケースで空冷でもここまで出来ますよって検証も兼ねてだったし、小さいPCも組んでみると面白いもんですよ

    これからThermaltake Core WP100なんてケースも出てくるみたいだけど、部屋のスペースの問題もあるし悩みどこ…笑

    返信ありがとうございます♪

    2016/01/23(土) 10:11:28 | URL | REI #-
    あ、X9が拒否られなかった(^^♪ウレシイ

    ですね><
    画像添付したい;;

    なぁるほどぉ、VRMの数と冷却ねぇ~~~、さすが深いw
    私のM/BはASUSのZ97 PRO GAMERなので
    VRMはそれなりに多いのかしら?!

    小さいケースかぁ~~、興味はあるけど難しそう><
    私は伊達さんのように知識がないので・・・^^;シッパイシソウ

    ぉ~、WP100~~!!
    私も気になりました!
    あれ、めっちゃすごいですよねぇ~♪
    唯一気になるのが、拡張BOX(?)を繋いだ時の絵面っw
    なんか、ロボット感が否めないwww

    そーいう意味では、phanteksのEnthoo Primo・・・・
    美しいですぅ~( *´艸`)

    私、マザボの背面パネルにも吸気口があって、そこにラジエター
    が置けたりするケースに憧れちゃいます(☆o☆)
    マザボの裏にも機能スペースがある・・・って、素敵w

    ただ、そーいうモデルって、背も高いんですよねぇ~~><
    できれば、PCは机の下に置きたいのでキビシイ;;

    900Dもとってもいい感じだけど、背丈が・・・w
    CoolerMasterのMsterCasePro5も面白いと思ったけど
    絶対的容量が小さいし。

    あ、あと、EnthooPrimoとかEnthooEVOLV、NZXTの
    H440なんかに見られる、電源パックの上に意匠効果のある
    プレートが付いてるのって、めっちゃ好きです\(^_^)/

    NZXTのSwitch810、これにそのプレートが付いてたなら、
    部屋の配置を変えてでもそれにしたかもw
    そーいう、ケースMODは私にはできないし・・・><

    AntecのS10、3チャンバー構造なのがめっちゃ魅力だけど、
    容積小さくって、ドライブを多く積んでの水冷はムリ><
    なにより、ウィンドウタイプがないのがムリぃ~w
    そして、価格がムリぃ~~~~~~~~~><#

    NZXTのPhantomシリーズも、おっきいやつは窓を大きくして
    くれたら選考対象になったのになぁ~><

    私は実物確認主義なので、秋葉原を2日に分けて徘徊してました( *´艸`)





    PCケースは悩む

    2016/01/23(土) 12:01:23 | URL | 伊達直人 #-
    ASUS Z97-PROが12+2フェーズ、Z97-PRO GAMERが8+2フェーズとなっているね
    OC時には電源フェーズ数が多いほうが安定すると言われている
    ちなみにサブ機のマザーボードASRock Fatal1ty Z170 Gaming-ITX/acはMini-itxにしては多いけど8フェーズしかないんだ
    そのへんで安定しないかも知れないと思っている
    ただ、6600Kの4.4GHzでも3770Kの定格は超えてはいるし、まあ満足しちゃってはいるだよね

    ところでPCケース詳しいんですね
    たしかにケース購入の際には実物を観てみないと
    触ってみるとペラペラのケースもあったりするからね
    Corsair Graphite Series 780Tはどうだろう?
    お気に入りだけども

    なるほぉ~~~

    2016/01/26(火) 00:46:32 | URL | REI #-
    やっぱ、PCっていろいろ難しい^^;

    勉強になります^^b

    PCケースは、好きなのでよく見てますよぉ~^^
    画像で、おおよそはつかめるので、あとは質感と作業性ですねっ^^b

    780Tも、かっこいぃですよねぇ~~^^
    760Tでも、斬新だったのに、より洗礼されてますんv

    aerocoolの1000、あれも、もう少し大きかったらなぁ~~^^;

    そして、絶対正圧主義の私は、フィルターの掃除のしやすさも求めますw

    そーいえば、リンクスで380T、終息になってましたねぇ~~><

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する