Core i5 6600K 4.5GHz OCCT

2016/02/17 07:20:54 | 自作PC | コメント:3件

ブログを始めてみて分かったことがある。
それは思っていたよりも、孤独なものということだ。
文章の構成や画像のレイアウトなどは当たり前だが、すべて個人で行う。
どこからともなく助け舟は現れたりしない。
ひとりだけで黙々とこなしていくわけであるが、なかなか大変な作業でもある。

さらには、しばらくブログを続けていると多くの人に読んでもらいたいと不思議に欲が出てくるものだ。
そうなると、今度はアクセス数のことは気にはなってくるし、コメントや拍手も貰えないと、この文章できちんと伝わっているのか、知りたいことを伝えきれているのか、独りよがりのつまらない記事にはなっていないか。
読者が求めているものとは違うのではないか。
そんな不安にかられてくる。

真っ白なキャンバスに描きたいことを好きなように表現できるわけだが、その自由さが問題となることもある。

例えば、このブログは自作PCついてのものだから、理数的に細かな数値を簡潔に書き込んでいったほうが良いかも知れないけれど、自分は残念ながら文系の人間である。
必要ないであろう文章までを付け加えてしまって、抽象的なものになってしまう。
そういうところが、今はこのブログのエッセンスになっているのかも知れないけれど。

ところで、自分自身のことを振り返ってみるとどうだろう?
面白いと思ったブログ記事には必ずコメントするかといえば、そんなことはない。
拍手も然り。
そう考えると、なかなか初対面の人には声がかけづらいものだ。
まずは他者のブログへ自らコメントをしたり、コミュニケーションを取らなければならないのかも知れない。

そんな思いに暮れる。

さて、読者からのコメントでインスピレーションが湧いてきた。
Core i5 6600K 4.5GHzでの熱問題だ。
今回の検証で使用しているグリス&CPUクーラーはこちらを参照してみて欲しい。

さて早速だが、OCCTで計測してみることにする。
外は寒風吹きすさぶ環境でもあるが、部屋ではエアコンを入れており、温度計は20度を示している。

約20分間の検証の結果はこんな感じだ。
MAXでも70度には到達はしなかった。
やはり、吸気に200mmファンを使用している影響もあるのだろうか。
この温度であれば主観にはなるが、これから訪れることになる夏場においても問題はないであろう。

さらにシングル・トリプルファンでの比較もしてみたいところでもあったが、ケースが小さくてメンテナンス性はあまり良くはない。
それについては宿題としよう。

「これは…?」
「いったいなにが始まるんです?」

「申し訳ないが、今後の展開を話すことは許されない。」

実は、もう次の計画はすでに動き出している。



応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自作PCランキングへ

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    No title

    2016/02/19(金) 15:13:06 | URL | REI #-
    ごめんなさいっ><
    拍手・・って、そういうシステムだったんですね><

    今まで、よくわからなくて押したことなかったです^^;

    ブログを書いたり(暫く書いてないですが)、閲覧したりって、
    今までしたことないので・・・スミマセン


    そして、質問です!!
    伊達さん的に、CPUの危険温度は何度からと認識してますか??
    これは、絶対的な正解はない問題だと思うのですが、ぜひ聞いてみたいです^^

    なぜなら、私は今まで漠然と70度と考えていたからです。
    根拠・・・・ありませんw

    なんとなくです。

    ただ、70度というのも、安全係数を含めた感覚で考えてました。

    ぜひ、伊達さんの認識温度を教えてください(^_-)-☆

    そして・・・スリーブケーブル・・・

    楽しみですね^^v

    Re: No title

    2016/02/19(金) 16:38:19 | URL | 伊達直人 #-
    上限温度 : 70度前後以下
    適性温度 : 60度以下
    理想温度 : 50度以下
    こんなところだろうか
    ただ、OCCTで測るときは甘めになるよ
    80度いくと対策を考えるかな

    あっ!拍手しなくても大丈夫だよw

    2016/02/21(日) 07:19:08 | URL | REI #-
    教えてもらってありがとうございますっ(*'▽')

    今まで、ぼんやりと思ってた温度がとたんにリアルな
    数字になった気がするのが、不思議です^^;

    そして、ぼんやりと思い描いてた数字と同じ感覚だったとこに、
    妙に自信持っちゃったりしてます( *´艸`)

    あ、メモしなきゃっφ(..)メモメモ

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する