雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

DALI ZENSOR1とFF105WK BW-1000自作スピーカーを試聴

今回は動画をアップすることが出来るようになったので、DALI ZENSOR1とバックロードホーン型の自作スピーカーの聴き比べをしてみようという企画である。

最初に構成の紹介だ。

ZENSOR1のほうはortofon TA-Q7 真空管ハイブリッドプリメインアンプを使用。
スピーカーケーブルにはortofon spk-3100silver+audio-technica AT6305 Yラグ端子。
インシュレーターにはaudio-technica AT6099。
さらにスピーカースタンドにはハヤミ工産 HAMILeX SB-302。
PC側にはサウンドボードCREATIVE PCIe Sound Blaster Z SB-Zを搭載。
なかなかの布陣である。

なお自作スピーカーのほうは、ユニットにFF105WK。
エンクロージャーはBW-1000。
アンプはFOSTEX AP05を使用。
スピーカーケーブルは、かんすぴセットに付属されていたもの。
インシュレーターはZensor1に同じく付属されていたいたものを使用。
スタンドはなし。
PS3に接続してテレビからステレオミニジャックでの出力である。
こちらは貧弱な構成だ。

音楽はYouTubeの著作権フリーのものを使用することにした。

DALI ZENSOR1

FF105WK BW-1000

01:08から差が分かりやすいのではないか。
音の解像度がZensor1のほうがありメリハリがはっきりしている。
しかし、バックロードホーンもフルレンジならではの優しい音色も嫌いではない。

数値化されているわけでもないし、どちらが聴きやすいなどは個人差があるだろう。

なかなか文章で表現するのが難しいのだが、興味ある方は試聴してみて欲しい。


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ



    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)