雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

In Win 805 3.5インチベイが外れない

どこかで聞いたことがあるタイトルだ。

そう、2015年2月5日の記事「CORSAIR Graphite Series 780T 3.5インチベイが外れない」のときと同じものである。
今回はさらに難易度が高かったので、記述しておきたいと思う。

まずは3.5インチベイを固定しているであろうネジを愛用のドライバーでスルスル外す。

「よしっ!」

軽く抜けるかと思いきや、下方のほうで強く抵抗を感じる。
しかし、もう慌てたりはしない。
780Tのときの経験則から、無理に力も入れはしない。

「どこかにネジが存在するはずだ。」

と、ケースをいろいろな角度から吟味していっても発見はすることは出来ない。
ケースをひっくり返してみても、その存在を確認することは出来なかった。

ほどなくして。

困惑した表情で、パンフレットを広げてみるとこんな図解が小さくあるだけだ。

「はてな?この四角い物体はなんだ。」

今はケースをひっくり返した状態である。
四角い物体といえば…。

台座部分にあるゴム。
なんと指で引っ張り出すことが出来るようだ。

グイグイ…。
グイグイ…。
グイッ…グイッ…。
スッポン!

そのとき、ゼルダの伝説で謎が解けたときのメロディーが頭の中に響きわたる。

ネジを発見したからだ。
こんなところにあるなんて。
しかし、これは台座を固定しているネジだ。
求めているものとは違う。

さらに台座を外すと、ついにそいつは姿を見せることになる。

左のネジ穴が台座を固定していたものだ。

注:【台座を外すときには注意したほうが良い。位置的にも3.5インチベイのネジと勘違いして、落下しないようにベイを左手で押さえながらネジを緩めていったところ、台座が勢いよく外れてしまった。結果、ネジの左側に傷がついてしまい部屋で絶叫することになる。しかし、台座を取り付けてしまえば、見えない箇所であったのが不幸中の幸いか。】

やっとのことで3.5インチベイを取り外すことが出来た。
In Win 805にはボトムに120mmの吸気ファンを二つ取り付けることが可能。
ケース内を正圧にするためにも、この箇所へファンを増設する人は多いと思う。

参考にしていただければ幸いだ。


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)