雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

リアファンをPWM制御しての静音&排熱強化

自作PCも一段落したんで、しばらくぶりに長時間ゲームでもやってみるかと没頭してみる
5時間くらいですかね~(^-^;
なんかケースのリア部分が温かくなってる…

Noctua NF-S12A FLXをリアファンにして風切り音がするからと、ZALMAN FAN MATE 2で回転数を絞っていたんですが…やっぱり長時間はグラフィックボードの熱やらで排熱が間に合わないようです…12Vでそのまま回すのも1200rpmだから音が気になるし、なんだかなあ…

いや待てよっ!
アイドル時や軽い作業のときは回転数絞って、ゲームなどの熱が出るときは回転数あげればいいんじゃない?PWMでコントロール出来るよね

てな、訳で
マザーボードのPWM用の4pin探してみると… asrock b75 pro3-mは、なんとリアから一番離れた右下の隅にある罠…(´・ω・`)

どう見てもケーブルが届かないんで、山洋電気F12-PWMを購入(おいw

このファンはケーブルが50センチくらいあるから、これで風量も稼げそうだしと…ファン交換し起動…
はい、トラブル発生っ!
最大回転数2850rpmの、このファンではasrock b75 pro3-mのbiosでLevel 1に設定してファンコントロールしても、1500rpmまでしか絞れない…常時この回転数では耐えきれんです
さてどうしたものか…(´・ω・`)

ん?そうだっ!
PWMのファンならクーラーに取り付けたswif2 120p pwmがあるじゃないかと

まずはクーラーのファンを山洋電気F12-PWMに交換してみる…と
はい!またトラブル発生っ!
swif2 120p pwmのケーブルではマザーボードの右下の隅まで短くて届きませんっ!笑
Ainexさん…いつもお世話になりますw
このケーブルを使って裏配線してみる

延長ケーブルは30センチあるんで無事に繋がりました
swif2 120p pwmをリアファンにしてアイドル時850~950rpm
高負荷時1000~1500rpmで回転しています
ゲームなどのときは回転数上がってもミュージックを流してるから、あまり気にならないし、ネット閲覧のときは回転数下がりファンの音が気になることもなく、我ながら上手くいった感じです

えっ?!
そんなの当たり前だって…w
さて、biosで、もうちょい調整してみるかな
リアから取り外したNoctua NF-S12A FLXはLow-Noise Adaptor (L.N.A.)を接続して吸気で取り付けてみました
グラフィックボードに当たるようにフロント下段にしたんで冷えてくれるといいなあ~

しかし、今回みたいにトラブルが続くと自作してるって感じでワクワクする病 笑



自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)