自作PCアクリルパネルの傷補修

2016/06/01 12:36:01 | 自作PC | コメント:0件

早いもので、今年も6月1日となった。
この日は、たまにこんなことをいう輩が出てくる。


輩「今年も半分が終わってしまったね。」


伊達「まあね。」


しかし、それは違う。
一年は12月31日まであるのだから、6月が終わらないと、その台詞は使えないはずだ。

12÷2=6。

そんな単純な計算式から出た言葉なのか。
意地悪にこうつづけてやってもよかった。

だが、そこまで意地悪でもないし、おせっかいでもない。


いつか自分で気がつくときが来るだろう。
誰かに指摘されてかも知れない。

しかし、その事実を知ってしまったら、今度は「今年も半分」発言をしている彼らを嘲笑し、蔑み、虐げるのだろうか。

なんだか最近は正論を振りかざし、顔を真っ赤にして、相手を打ち負かすのが善とする風潮がある。
息苦しい世の中だ。

ここは軽く同意だけしておいて、クールに立ち去るのが大人の余裕。

余裕のある大人は格好いいものなのだ。



さて、一年以上にわたり使用しているPCケースのアクリルのサイドパネルには小傷が目立つようになってきてしまった。
気を付けて使っているつもりでも、経年劣化は避けては通れない。

そこで、プラスチッククリーナーを使用してみることにした。

写真に撮ってはみたが、傷は実際に見ないと分かりづらい。
角度を変えたりすると光の反射で分かる。

ティッシュペーパーで拭くのは、逆に傷を増やしかねない行為。
そこで、マイクロファイバークロスを使ってみる。
適量をクロスに塗りつけてから、顔を真っ赤にして愚直に拭きつづけること数分。

気がつけば、格好いい大人ではなくなっている。

すると小傷は影を潜め、光沢が増した。
アクリルは傷が付きやすい。
注意していてもだ。
ついでに、エアダスターを使用してPCの内部も掃除。

こうやって、自作PCではメンテナンスを行うことも大切なことである。


そのあと、部屋の窓から見上げた空は、悔しいほど青く、美しかった。


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ





    レック 激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入
    レック (LEC)
    売り上げランキング: 10


    ホルツ プラスチックポリッシュ MH180
    Holts(ホルツ)
    売り上げランキング: 4,893

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する