雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

IN WIN 805の側面強化ガラスに隙間はない

PCケースを購入するときには、やはり店頭で実物を見たくなるものである。

それは大きさや色合い、剛性面などを触ってみることで確認することが出来るからだ。
ただ、近所にPCショップがあって簡単にそれをすることが出来れば良いのだけれど、そういう恵まれた環境の人はごく少数であろう。


やはりインターネットで調べる際に参考になるのは、レビュー記事になるのではないだろうか?

そんなことを思いながら、以前にコメントを貰ったIN WIN 805のサイドパネルに隙間があるのではないか?
との質問に応えてみることにしたい。

側面強化ガラスは四隅をネジ止めするものになっていて、そこにはゴムのパッキンが施されている。
そこに取り付けてみると、隙間はほぼないといって間違いはないだろう。

気になるのは、強化ガラスのネジ穴のところにバリが付いてしまっているところ。
ネジ止めしてしまえば、分からないものではあるのだが気にはなってしまう。
それ以外は工作精度は高く、ネジ穴が合わないところなどはなかった。

さらに側面がガラスということで、静音性を気にする人も多いかも知れない。
しかし、それはファンの回転数や種類にもよるとは思うけれど、厚みのあるガラスは優れているように感じる。


あえて難点を挙げるとすれば、5インチベイがないところと3.5インチベイは2つのみというところ。
フロント側のファンからは吸気が出来ない点。
電源は下向き設置ではなく上向き設置。

それらを許容することが可能であれば、デザイン的にも満足度は高いPCケースと言うことが出来るのではないだろうか。


外は蝉時雨が鳴り響いている。
夏真っ盛りだ。


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ






    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    point ありがとうございます(^_^)/

    側面ガラスのレビュー、ありがとうございます(≧∇≦*)

    909を考えていたんですo(^▽^)oタカイケド

    それは、新しくしたマザボのチップセットの発熱が
    かなり高いためです。

    coreX9では、直風が当たらないので、気になって
    仕方ありません(´・ω・`)

    しかしオープン5インチベイ、シャドウ3.5インチベイ×6が欲しいとなると・・・(。・ω・。)

    そして、グラボの水枕を全面タイプにしたら、PCIeスロットの一番下は挿せなくなり、マザボ平置きだとほぼグラボしか見えず、管理的にも自己満足もヤバいです(^0^;)

    IN WINの909と、Lian Liの08と06と0シリーズを足し合わせて、シャッフル&配置変換して・・・

    ケースmodしてみましたヾ(^v^)k

    初めてアクリル加工に手を出した・・・!

    ネットで勉強ですw

    Lian Liのライザーケーブル買いました!

    詳細は追ってブログに書きます!

    記事数的には4、5番目くらいになると思いますが、一昨日また書き始めましたので、ヨロシクっヽ(^0^)ノ

    初めてスマホからコメしてますが、ちゃんとはいるかなぁ??
    改行とか、おかしかったらゴメンナサイ

    2016/08/08 (Mon) 07:19 | REI #- | URL | 編集 | 返信

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)