Radeon RX480をCFXしてみた

2016/10/16 16:02:14 | 自作PC | コメント:2件

秋の夜長。

今後においてGPUの本格水冷まで行うのであれば、SLIやCrossFireXをしてみたい。
そんなことをふと思う。

しかし、マルチGPUには問題点もある。
SLIやCrossFireXを構築しても、SLIやCrossFireXに非対応ソフトウェアではグラフィックス性能は向上せず、1枚のビデオカードを搭載した場合と同じグラフィックス性能となってしまう。
それで済めば良いのだが、ソフトウェアによってはグラフィックス性能が落ちる場合もある。

そのため、SLIやCrossFireX対応ソフトウェアを使わないなら、グラフィックス性能が向上することもなく、逆にグラフィックス性能が下がる場合もあり、マルチGPUを構築しない方が良いケースもあるわけだ。

さらには動作が不安定になるトラブルが発生するケースも考えられる。
発熱の問題も考慮しなければならないし、パソコンが度々フリーズしてしまう等の動作が不安定になる場合もある。

トラブルを解決するためには、ハードウェア・ソフトウェア・ドライバの内どこに問題があるのか特定する必要があり、なかなか難易度が高そうでもある。

いばらの道なのは百も承知。
とりあえずは試してみてダメなら次を検討することにしよう。
本格水冷化してまった後だったら、予算的にも取り返しのつかないことをしてしまったと、部屋で悶絶してしまうであろうから、まずは空冷で簡単に検証から始めることにする。

PCケースはIN WIN 805。
冷却面・エアフローは気にはなるけれど、グラフィックボードはRadeon RX 480リファレンスの外排気にしていることもあり、ケース内の温度はなんとかなるだろうとの思惑。

あっさりDX11のベンチマークを出してはいるが、いろいろと調整しなければならなかった。
そのままスタートすると、DX9は問題はなかったが、DX11はCFXにはならない状態だったので、RADEON Settingsからゲーム→追加でffxiv_dx11.exeを追加し、CrossfireXのモードをAFR互換を選択。

ここまで至るのにも膨大な時間を消費した。
なかなか楽しませてくれる。

グラフィックボードの温度は両方とも80度。

上記のように設定した通りにはなっているが、上面に設置しているグラフィックボードのほうが、ファンの回転数は若干だが高い。
ファンの回転数はMAXで2500rpmほどまで上昇している。
やはり、CFX時においてはグラフィックボード間のクリアランスが狭く、熱が上昇することに起因するものであろう。
少し気になる温度でもあるが、静音性とのバランスからも、ここらへんが妥協点ではないか。
オリジナルファンであれば、GPUの冷却面は有利であるし、静音性にも優れているのは分かってはいるが、マルチGPUの場合においては外排気のリファレンスのほうが、エアフロー的にも組みやすいと思う。
GPUは冷えるとは言え、オリジナルファン2台分のケース内への排熱は相当なものになるはずだから。

なお、電源にはCorsair RM 650を使用している。
今までは、ファン回転を確認することが出来なかったが、構成を変更した結果ベンチマーク中に、ユルユルと回っているのを目視することに成功。


さて、ベンチマークスコアより気になっていた実際のゲームプレイについてだ。
始めは謎のFPS低下やカクツキはあった。
30秒に一度ほどカクッとなり、イラッとする。
またその繰り返し。
このままなら、PCからグラフィックボードを取り外して窓から投げ捨てようかとなる、たまにあるカクツキ。

もちろん「あった」と過去形にしたのは調整したら、ほぼ感じなくなったからである。
シェーダーキャッシュをオン。
トリプルバッファリングをオン。

またゲーム側は144Hzへ設定していたのだが、マザーボードの交換でOSを再インストールした際に、ディスプレイの詳細設定を60Hzのままで144Hzへ変更するのを忘れていたことが原因かも知れない。

なかなか良い感じになった。
静音性も悪くはない。
アイドル時には静かなものだ。
ベンチマーク中も耐えきれなくはないレベルではある。
ただ、グラフィックボードのリアから出てくる熱風は手をかざしてみると凄く熱い。
それが二台。
これから訪れる冬には、ヒーターの替わりになるんじゃなかろうかと思うほどだ。

んっ?

この排気量+電源のファンも回転しているぞっ!
もしかすると正圧になっていないかも?

まだまだ、調整は続きそうだ。


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    2016/10/20(木) 12:16:57 | URL | REI #-
    どもどもっ、REIでっす^^


    SLI、CFX、憧れではあるけど、
    私は必要ないんですよねぇ~~~^^;

    GTX970を1枚で、十分能力は満足しちゃってます^^;

    しっかし、80度と75度!!!
    こわぁ~~いぃw

    この記事見て、思わず久々にFF14のベンチ回しましたが、
    CPU60度のGPU51度でした^^v

    GPUも水冷化、しましょうっ\(^_^)/

    私、最近ケースMODして、すこぶる環境良くなりました^^
    初ライザーカード使っちゃったヽ(^o^)丿

    光学ディスクの据付が終わってないので記事にしてませんが、
    今の状態でも記事にしちゃおうかなぁ~~~~って、思ってもいますw

    仕事が忙しくなっちゃって、光学ディスクの据付に手が
    出せなくなっちゃってるので・・・^^;
    現在、ケース内に転がってますw

    Re: タイトルなし

    2016/10/20(木) 18:12:27 | URL | 伊達直人 #-
    コメントありがとー( ̄▽ ̄)

    CFXを水冷化するには大きなラジエターが必要だと思うんだけど、PCケースが今のままでは無理っぽいんだよねえ
    涼しくなってきたし、しばらくはこのままかなw

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する