DIY水冷化計画始動

2016/12/08 09:32:41 | 自作PC | コメント:0件

ここから新たなステージへ進む。

ハードチューブを使用したPCの水冷化に挑んでいきたいと思う。
すでに少し前から構想はあって、フィッティング・ヒートガン・GPUのウォーターブロックは用意していたのだけれど、PCケースが決まらないままでいたのだ。

いろいろ悩んだ結果、be quiet!のDARK BASE PRO 900にすることにした。
決め手としては、静音性にも優れていそうだし、強化ガラスのサイドパネルであること、組み換え可能なギミック、税込4,000円の静音ファンが3つ付属するところだろうか。

なお、PhanteksのEnthoo Eliteも候補としていたが、販売価格は高額(699ドル)でもあるし、今年の秋には国内販売とのことだったのだが、音沙汰が無くCrossFireをするのであればグラフィックボードを縦に設置するよりも、倒立型にも組むことが出来るDARK BASE PRO 900に軍配が上がることになった。

そうなれば、話は早い。
ケースが決まらず保留してきたラジエーターなどを購入。

ラジエーターはフロントにBlack Ice Nemesis 420GTS、トップにはBlack Ice Nemesis 360GTXとした。
吸排気のバランスや、干渉問題も考慮してのものである。

ここまでたどり着くのに半日以上を消費してしまった。

その話はまた次回にでも。


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する