雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

MSI GTX 970 GAMINGをアイドル時からファン回す

新春とは申しながらまだ厳しい寒さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか

さて、この人気のない過疎ブログ内で随時上位人気なのが、このMSI GTX 970をアイドル時からファン回すって記事なんです

なんなんすかね~(´・ω・`)

アイドル時にはファンの回転を停止するセミファンレスモデルは、当然アイドル時の温度はやや高めになり、冷却面や耐久性を考慮するとやや心もとない…でも欲しいメーカーのグラフィックボードはセミファンレス…って人が多いからなんでしょうか?

てな、訳で人気にあやかってブログ閲覧者数&訪問者数を増やしたい為に苦肉の策で…続編です 笑

これでセミファンレスから卒業しましょうまずはAfterburnerを開きます
次は右下にあるSettingsを選び
今度は上段にあるファンを選択します


折れ線グラフで縦軸がファン回転速度
横軸が温度になりますね
この折れ線グラフを自分で好きなようにセッティングしていきます
MSI GTX 970で、色々と試した結果…50%のファン回転速度ならケース内であれば、ほぼ無音と言っても過言ではないので折れ線グラフをこのように設定してみました(個人的には60%でファンの音が少し感じられます)

思いきっての30度までは回転数50%での設定です
ここで前回に使ったGPU-Zの出番です

GPU温度が25度
FanSpeedが50%
1147rpmに設定通りになっています
室温がエアコン入れて20度くらいなので良く冷えているのが分かるかと…
アイドル時の温度なんて高くても構わないって人は、そのままAfterburnerを使わなくても良いですし、折れ線グラフを自由に変更出来ますからケースによっては、回転数上げたり下げたりも簡単にカスタマイズ可能です

あとは全般というとこを開きWindowsと一緒に起動&最小化の状態で起動の二つをチェックいれるとWindows立ち上がったときからグラフィックボードのファンが回るようになります
まだまだ寒い毎日です
皆様、風邪など引かれませんように



自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)