熟思黙想 CPUクーラー編

2015/01/17 12:15:00 | 自作PC | コメント:0件

なんだか最近、極度のCPU冷やしたい病…になってしまったようで、今のCPUクーラーで、まったく温度が高いわけでもないのに…さらに1度でも下げたい…そんな自分が憎いわけですけども…笑

どうせなら最強(笑)と言われるものでないと、また発病しそうな気がするんで…逆にいえば、最強(笑)CPUクーラーというものを手にすれば、この不治の病も完治しそうな気がするんですよね
ただ干渉問題もあるし、とりあえずケースに入りそうなもので探してみます…いろいろと検索してみると高さで消えたり… 最上段にあるPCI Expressx16スロットとの干渉で消えたり…で…見つけました(´・ω・`)

Thermalright SilverArrow IB-E Extreme…ヒートシンク形状の変更でより幅広いシステムに対応しハイエンドCPUクーラー最強の座を長らく保持してきたSilverArrowシリーズ最新モデルは、ヒートシンク形状をリファイン拡張カードなどとのの干渉を抑えつつも、高い冷却能力を有する本製品は、まさしく最強の名にふさわしいCPUクーラー

俗に言う赤銀矢IB-Eですね
おぉ~見ただけで、こいつは冷えそうだ…冷えないわけがない 笑
メモリスロットはあっさりクリア
一番気になる拡張スロットとのクリアランスは、最上段にPCI Expressx16スロットを備えるとの組み合わせでも、拡張スロットにヒートシンクやファンが被ることは無いとのこと、サイドパネル開けて定規で計測…NODE804はクーラー高さ公称では160ミリですが、163ミリなら若干余裕あるので大丈夫そうです
一番上のPCIスロットにも当たらないないし…入るか…?

んっ?!待てよっ! ベースユニットをずらして拡張スロットとの干渉を回避するレイアウトを採用してヒートシンク形状がPCI Expressx16に当たらないように上面にずれてるから、天板のファンに当たるな…やっぱり駄目か…
いや、天板のファンを外せば入るのか…

おい馬鹿やめろ…

リアファンだけじゃあ排気が間に合わなくなるし、それではマザーボードやメモリがさらに冷えなくなるぞっ!

んっ?それで思い出したけど、マザーボードやメモリの冷却するって話ならトップフローじゃね?

最強(笑)のトップフローを試すのもありか…最強(笑)の称号も得られるわけで…その発想はなかった…

いや、サイドフローのほうが、冷えると聞いたし、今の時代にトップフローとか聞いたことないんで抜けますね…

トップフローで今回は検証してみて、良い結果が出ればケースの選択の幅も広がるぞっ!Skylakeが出るまでCPU変えないって言ってたよね?CPUはまず壊れないし、それまでマザーボードやメモリも冷やして壊れないようにするのもありでは?

トリプルファンは男の夢だろっ!
おれたちにできない事を平然とやってのけるッそこにシビれる!あこがれるゥ!

迷った時はね、どっちが正しいかなんて考えちゃダメ!どっちが楽しいかで決めなさい
いろいろな試行錯誤&自問自答&葛藤がありましたが…天の邪鬼な…わたしは最強(笑)トップフローを選択┐('~`;)┌

知りたいことのおおよそ半分はネットや本で調べればわかること
どこにも載っていないもう半分を知るためには…自分で考え出すか経験するしかない

さて、 ハイエンドトップフローで探してみると、この三強に絞られました

CRYORIG C1
Thermalright AXP-200
RAIJINTEK PALLAS
PALLASはPCI Expressx16スロットに針金が干渉しそうですので…×

はいっ!これで二択になりました

C1か…AXP-200か…迷っていると、なんとAXP-200Rというのを発見っ!
なにが違うかと言うと、性能はそのままにファンカラーを変更した限定モデルで通常モデルのブラウンのフレームとグリーンのフィンブレードという配色から、限定モデルでは、フレームをブラック、フィンブレードをレッドに変更だそうで

おっ!限定モデル(笑)だし赤と黒のスリーブケーブルにも合いそうだし、これに決めました

次回は組み込み編です
お楽しみに♪



自作PCランキングへ





    CRYORIG トップフローCPUクーラー C1
    CRYORIG (2014-05-02)
    売り上げランキング: 22,776

    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する