雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

スピーカーケーブルの端末処理をしてみる

現在はテレビに接続しているKANSPI-8

しばらく使っていたら、テレビの視聴中に、今の音はどこから出ているのかと、驚くほどに良い音を醸し出すようになってきた
エージングが済んだってことなんですかね

迫力ある低音や派手さはないが、テレビのニュースやドキュメンタリーなどの声が、特に聞き取りやすく、これはこれで良いのかも知れない
ただ1つだけ気になることが…
スピーカーケーブルである
なんだか細くて頼りない

どうせなら、スピーカーケーブルをグレードの高いものにしてみて、それによる音質の変化を楽しんでみようと目論む
スピーカーケーブルについても諸説あるようだが…やはり、ここはいつものように自分で検証してみることにする

思い立ったが吉日
価格、ケーブルの硬さなど考慮して、アンプと同じメーカーortofon SPK-3100 Silverを3メートル分を購入

試しに、先端部を剥き出してみるとバラバラに崩壊する惨事 笑

思いきって5~6センチくらいにペンチを軽く入れ引っ張ると綺麗に取れた

家の工具箱には、ワイヤーストリッパーが入っていたので使ってみることにする

ケーブルの太さの穴に差し込んで、力を加えると…

おぉー
グレート!上手くいきましたっ!

このままスピーカーに繋げても良かったんですが、今回はYラグも準備
頻繁にスピーカーを替えるつもりはないし、バナナプラグよりも、しっかり固定されるとのことなんでaudio-technica AT6305を選択

ネジ止め式になっており、マイナスドライバーのみ使って簡単にセッティング完了

んっ?

Yラグってことは…
結局はZensor1に繋げるわけですね
分かります 笑

気になる音はいうと
伸びが良くなったというか、メリハリがついたというか…

例えるなら、炊きたての白米のおにぎりをそのまま食べても美味しいが、ケーブルは塩みたいなもんで少し振りかけると、さらに美味しくなるような感じかあ
焼きそばで言えば青海苔ィ!
ラーメンで言えばコショウ!!
カレーライスで言えば福神漬けェエ!!!

失敬…少し血が騒いでしまったようだ 笑

KANSPI-8はZensor1で使用していたケーブルへ交換し、こちらも音質アップを狙う
しかし、スピーカーケーブルまでこだわるようになるとは…

でも、話のネタにもなるし、まあいいか

自作PCランキングへ




    オーディオテクニカ ソルダーレスYラグプラグ(4個1組)audio-technica AT6305
    オーディオテクニカ
    売り上げランキング: 56,945



    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)