雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

3pinのケースファン交換

いつの間にやら、自作PCをしていることが外部に漏れてしまったらしく、いろいろとPCについて聞かれることが多くなってきた。

そんなある日。


「伊達さん、ちょっと聞きたいんだけど」

「はい?」

「最近は暑くなってきたから…」


暑くなってきた?
なんだ?
排熱のことか?
PCが熱暴走したのか?
CPUクーラーのオススメを聞いてくるつもりか?
もしかして簡易水冷にでもしたいとか?
おいおい無理にオーバークロックはしていないだろうな?
いや待てよ。
OCだと?
もしかして本格水冷をするつもりか?
むむむ。
リークテストについての質問か?
あっ!オススメのクーラントかも知れないぞっ!

瞬時に頭の中はフル回転だ。


「ケースファンを交換しようと思うのだけれど簡単?」

「えっ?」


詳しく聞いてみると、どうやら3pinのケースファンはカラカラと軸音もするようになってしまったらしく、気温も上昇してきたこともあって、風量があって静音なファンに交換をしたいらしい。


思えば、自作PCをするようになったのはケースファンの交換が始まりだった。
その当時には、本屋に立ち寄ってみたり、自己で解決するなりしか方法がなかったものだ。

このブログまで、たどり着くかは分からないけれど、他にも困っている人がいるかも知れない。
簡単に説明していきたいと思う。


結論から言うと、3pinのファン交換は難しいことではない。

まず、PCケースのサイドパネルを外して電源ケーブルの中からペリフェラル4ピンコネクタを探す。
画像中央のものだ。

そこにペリフェラル(大4ピン) →FAN用電源(3ピン)に変換するケーブルを差し込む。

ファン側のケーブルは、このようになっていて向きについてはツメの形状で判断が出来るだろう。
また無理に差し込もうとしても、逆向きでは入らないようになっている。

このように接続すれば、あとはケースにファンをネジ止めするだけだ。

また、ケースファンが1つだけではないという場合にはFAN用電源(3ピン)分岐ケーブルもある。

ミドルケースなどを使用していて、吸気側に3つ排気側に1つファンを取り付けたいと思えば、こうようなものを使えば良いのである。

最後に注意するのは、吸気と排気の向きであろうか。
PCケースの後方の排気ファンを交換したけれど、向きを間違えてしまって吸気になっていたなんてことも無きにしもあらず。

それを回避するには、ファンの側面に矢印が刻まれており、それを確認するのが一般的であろうか。
矢印の向いている方向が排気側となる。


ここまで説明すると、唐突にこう聞いてきた。


「風量があって静音で、それで安くてオススメのファンはある?」
「あっ!あと光らないやつでお願い」


無理難題である。


困り果てGELIDのファンしか思いつかず、使ったことないはないのに、そう答えてしまった。

ファンの道は地獄道。
さて、どうなることやら。

これを機会に成長していって、しばらくしたら自分を越えるかも知れないと思うと、なんだか嬉しくなるのは歳のせいだろうか。


そのまま優しい目で空を仰いだ。


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ







    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)