雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

二日でディラックからCRYORIG AM4リテンションキットが届いた

AM4のCPUクーラーをどうしようか?
いろいろ悩んだあげくCRYORIG R1 UNIVERSALにしてみることにした。

空冷式でいえば、かなりの冷却性能を誇るものである。
Corsair Dominator Platinumをメモリとして前もって準備していたことも背中を後押しすることになった。
もう少し小さめなCPUクーラーでもとは検討はしてみたけれど、将来的にOCしたくなったり、思っていたよりも冷えないということになれば、また再度クーラーを購入することになってしまうかも知れない。

PCケースにも干渉しないのであれば、ここは妥協せずに上位のものを購入しておいたほうが、結果的に幸せになれると思ったからだ。

仮になんどもクーラーの交換作業を行うとすれば、取り外しの際のスッポンも怖いし(笑)。

早速、RYZENとR1 UNIVERSALの購入証明書を撮影してメールしてみる。
なかなか届かないことになれば、それはそれで話のネタにもなるかと思っていたのだが・・。

翌日。
メールが届く。

AM4リテンションキットを元払いにて発送しておりますので、
届くまで今しばらくお待ちください。

今後ともCRYORIG製品を宜しくお願いいたします。

株式会社ディラック サポート
担当:○○


なんだとっ!
しかも発送しているとは。

その翌日には無事に到着。

AM4リテンションキットが同梱されたものまで待とうかと思っていたが、まさか二日で到着するとはね。
    ∩ 
    ( ⌒)     ∩_ _ 
   /,. ノ      i .,,E) 
  ./ /"      / /"
  ./ / _、_   / ノ' 
 / / ,_ノ` )/ / 
(       /  グッジョブ!
 ヽ     | 
  \    \ 

メールするのは面倒だけど、今なら早く届くようなのでCRYORIG製品を購入予定の人は参考にしてもらえれば。

応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)