雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

NZXT HUE+の発光パターンやRGBカラーは豊富

最近はRGBを搭載したファンが増えてきた。
メジャーなところであれば、Corsair・NZXTなどではないだろうか。


このようなファンは、前面が強化ガラスのPCケースも昨今は増えてきたこともあって、選択肢にもちろん加わるはずだ。

ただし、PCケースファンにうるさい自分のような人も存在はするはず。
(値段が高すぎるからというのは内緒の話。)
吸気・排気のバランスや静音性に重きを置くと、煌びやかに美しく光るファンは候補から外れてしまうのだ。

かといって、現在において使用中のケースはサイドパネルが強化ガラス。
PCパーツの光源のみでは寂しいところでもある。

それと、以前のCorsair 780Tを作成する際には、赤と黒を基調とした構成で組み立ててみたのだが、時間の経過とともに新鮮さは失われてしまう。
そこで、思いついたのがNZXT HUE+を使う方法だ。
NZXT PC用LEDライト統合コントローラー HUE+
NZXT (2015-12-04)
売り上げランキング: 20,053

発光パターンやRGBカラーの編集は、専用ユーティリティ「CAM」で行う。
NZXTのホームページで無料でダウンロードすることが出来る。

標準で用意されている点灯パターンだけでも固定・ブリージング・フェーディング・マーキー・カバーマーキー・パルス・スペクトル波・オルタネーティング・キャンドルライトなど。
さらに、1本のストリップに搭載している10個のLEDそれぞれのカラーパターンや点灯スピードも設定することが可能だ。

PCケースのサイドパネルを開き操作する必要はないので手軽にイメージチェンジが行える。

さて、ここはやはり動画の出番であろう。

パターンやカラーなどのカスタマイズはあなた次第です。


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    point クソな人生だけど もっちょと生きてみようかな

    初めまして、デパスさんじょう と申します。m(__)m
    俺もPC自作です。
    PC自作歴長いです。今まで30台以上制作してきました。
    よかったら、相互リンク貼りませんか?

    今回はOCの事を、記事にしました。
    よかったら、覗いて見てください。

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)