雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

なにかを継続している人より、辞めた人のほうが偉そうなのはなぜか?

去年の7月末からポケモンGOをスタートした。
その当時は、猫も杓子もポケモン一色であって、外を歩けばやっている人とよくすれ違ったものである。


時は流れて――。
かなりの数の人は引退したのではないだろうか。
理由はいろいろとあるだろう。
電池の消費が激しい。
単調な作業に飽きた。
歩くのが面倒くさい。
などなど。

”それ”をとやかく否定するつもりはないのだけれど、少し前にこんなことがあった。

しばらくぶりに、ポケモンGOをかなりやり込んでいた人に会ったので、挨拶代わりにこう聞いてみた。

「ポケモンGOはどうよ?」

「俺、もう辞めましたよ!」

その口元は半笑いで、少し見下しているようにも見える。
「俺、もう辞めましたよ!」のあとに、話のニュアンス・表情から本音を察すると「まだやっていたの?」って感じる。

彼は当時、熱くなってミニリュウをわざわざ遠出してまで、捕獲していたことは知っている。
熱しやすく冷めやすいタイプなんであろう。
辞めた理由について、問い詰めることもしないし、話題は他に移行するのだけれど――。

なんだか、偉そうなんだよね。
辞めたことを恥じることもなく。


例えば、他のものに置きかえてみよう。

「最近は自作PCしている?」
「俺、もう辞めましたよ!」

「筋トレは順調?」
「俺、もう辞めましたよ!」

「将棋をやっていたよね?」
「俺、もう辞めましたよ!」

そして、ドヤ顔。

継続することって、難しいことであって大変なこと。
続けることによって、自分自身の壁を乗り越えて、始めて見える世界もある。
見下したりはしないで欲しい。
例え、その続けていることにセンスがなくたっていいじゃない。

人生の勝者っていうのは、なんだと思う?
俺は、楽しんだもん勝ちだと思うね。


なにかを長く続けるコツは、マイペースで楽しみながらやっていくことだろう。


ところで、肝心の自作PCのほうなんだけれど、自身のTwitterでのつぶやき。

『本格水冷PCのスリリングな麻薬性、その一番の特徴は、安定稼働し始めると興味が薄れてしまうところ』

Computex 2017でCorsairのDIY水冷に参入の情報もあった。
国内では8月~9月までに販売を予定しているらしい。
流量計や温度センサーなど、独自のものを出してくれたらいいなあ。
今、RyzenのPCのほうを本格水冷化したところで、似たようなものになってしまいそうで。
苦悩の日々はつづく。


最近は自作PC製作からは遠ざかってはいたけれど――。

「俺、もう辞めましたよ!」

ってわけじゃないから。(笑)


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)