過去のPCを観ていると手直ししたくなるもの

2017/08/25 08:53:36 | 自作PC | コメント:0件

いろいろと動画編集が出来るようになった。
ちょっと暇つぶしに、過去の作品も編集することにしてみることにした。
凝り性なのかやってみて、しばらくするとあれやこれや自分との戦いへと移行していく。
なかなかどうして、これはこれで楽しいものである。

過去の作品とは、PCケースにDARK BASE PRO 900を使用している本格水冷のもの。
Radeon RX 480をCrossfireしている。

Radeon RX Vegaが販売された後になると、電源はCorsair RM650で問題なく稼働しているのは感慨深い。

動画を視聴しながら、今だったらこういう水路構成にはしないなあ。
とか、ここはこうしたほうがいいんじゃなかろうか?
など経験を積むにしたがって、見えてくるものがある。
これが成長というものか。

クーラントにはaquacomputer Double Protect Ultra Greenを使用中。
なかなか優秀なもので、去年の年末あたりから現在までで色に変化は見られない。
色落ちしてくれば、バルブからクーラントを抜いて水路変更も視野には入れているが、まだ先の話になりそうだ。

さて、動画を公開しよう。
ハードチューブを使用した水路構成などを参考にしてもらえれば幸いである。

応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する