雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

秋葉原探訪【動画追加】

なんだか日本に台風が接近しているらしい。
らしいというのは、最近は天気予報を観ていないからだ。
近頃の地上波でニュースを観ていて、天気予報が始まるとチャンネルを変えてしまう。

なぜか?

明日の天気・気温のみ伝えてくれれば、そうはならないのだけれど、傘が必要かどうかや着ていく服装、そんなものまで指示してくる。

「明日は雨が降ったり止んだりとの予報となっています」
『じゃあ、折りたたみ傘の出番ですか?』
「いや、夕方から風が強くなるから折りたたみより丈夫な傘のほうがいいでしょう」

はぁ~?

「明日は少し肌寒く感じるかも知れません」
「Tシャツ一枚で大丈夫ですか?」
「なにか羽織るものを準備したほうがいいでしょう」

はぁ~?

余計なお世話、大きなお世話、放っといてくれである。
子供でもあるまいし、長年の経験則から外出前に傘など自分の判断で準備する。
仮に外れたとしたって、コンビニでビニール傘を買うし、夕立だと判断すれば軒先で雨宿りするだけ。
別に雨に濡れたからって、溶けて消えてしまうわけでもあるまいし、小雨なら走って帰るだけ。

服装だって、その日の行動によって変わってくるはずだ。
仮に電車を利用して繁華街に飲みにいったとしよう。
ほぼ、その日は電車内か居酒屋にいる時間となるはずだ。
外に立ったままいるのとは訳が違う。
個人差だってあるだろう。

ましてや、天気予報なんて外れることも、そもそもあるじゃない。
そんなくだらないものは観たくはないのだ。

最近は自己で判断することを怠ってしまい、なにかに頼りすぎてるような気がする。
テレビであれネットであれ。
こういった世の中では、自分の五感を鋭くし、生きていかないと楽なほうに取り込まれてしまいそうで恐ろしい。


そんなこんなで、秋葉原に到着だ。

まさに快晴である。
雲が少しだけ秋めいてきている。
路上には脚を閉じた蝉。
だが、湿度は高く気持ち暑い。

かなりの数のショップの中から、自分好みのものを探して歩いていく。
すべてを見て回っていたのでは、とても時間が足りない。
お目当ての店をまずは目指し、目にとまるものがあれば足を止める。

そうこうしている内に、気になっていたPCケースを発見。
Thermaltake 4面強化ガラス採用のフルタワー「View 71 Tempered Glass Edition」である。


5mm厚の4ガラスパネルを搭載。
本格水冷の組み込みに最適なレイアウトを採用するケース。

実際に見てきた感想は、剛性もあってデザインも優秀。
コスパも良いんだけど、ネットでは気がつかなかったサイドパネルのところに隙間がある。
天板とフロントと同じくらいのもので、薄いスマートフォンが入るくらい。
しばらくすると強化ガラスだし、ホコリが目立ってきてしまいそうな予感。
静音性も気になるところではある。

また天板もフィルターが付いているので、ファン・ラジエーターは吸気としていくのが正解ではないか。
もちろん天板もガラスになっているから、ファンもバッチリ視野に入ってくる。
LEDの付いたファンであればこそ、吸気面を上に向けたほうが綺麗に見えるであろう。
また強化ガラスは、スモークが強い感じなので、光源は強めのものであったほうが良さそうだ。
(天気予報みたくなってきたwww)

そのまま、ケースファンやLEDアクセサリーなども下調べしていく。
そこで思ったのはCorsair・Thermaltake・NZXTなど各社独自のコントローラー・ソフトウェアであったりすること。


こういったハブが出るなんて数年前までは、思いもしなかったのは自分だけではないはずだ。
すべて統一させれば、良いのかも知れないけれど、例えば吸気ファンはCorsair。
LEDアクセサリーはNZXTにしたいなど無論あり得る話でもあろう。
そうなると、コントローラーなどが増えてしまって、左サイドパネルが、さらに閉めづらくなるのは勘弁してもらいたいところ。
ぜひとも各社協力して、統一化して欲しいと思う。

ってことで、入手したものは――。

NZXT HUE+の延長ケーブル。

こっそりラジエーターの裏側に、一本だけ使用しており、ちょっと寸足らずになってしまって、電源部まで控えめに光らせてみようかと。

思わぬ収穫もあったしw
たまには、秋葉原探訪も楽しいものである。

応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)