プラシーボ効果だなんて言わせない Sound Blaster Z SB-Z実装編

2015/03/17 08:30:00 | 自作PC | コメント:0件

まず有権者の皆様に訴えたいのは、これが現在のPCにS/PDIFで接続して使用しているSONY HT-CT260だということっ!もうめちゃくちゃ六角形ボディを採用したバー形状の2.1chシアターシステムなのでありますっ!

さて、今回は…このホームシアターバーを使ってオンボードのサウンド機能とサウンドカード使用時の音質を自分の耳で確かめてみようとの試みです(´・ω・`)

医療分野の用語に「プラシーボ(偽薬)効果」というものがあって、これは実際に効果のない薬を「よく効く薬だ」と偽って投与されたときに、暗示効果によって患者の症状が改善されることを言うんですが…そう、サウンドカードにもこのプラシーボ効果と同じようなことが当てはまるとは言えないか?
オンボードのサウンド機能よりサウンドカードを買ったうれしさのあまりに音が良くなったと感じているだけじゃないのか?という疑問を身をもって検証したいというわけです

ちなみに、私はサウンドカードの購入は初めてになります(^-^;
いろいろ下調べしてみた結果…CREATIVE PCIe Sound Blaster Z SB-Zをチョイスしてみました

うむ~真っ赤でカッコいいですねえ~♪お約束ですが…3倍は音が良くなってもらいたいところです 笑

取り付けはCPUクーラーAXP200Rとの干渉問題もあって…マザーボードの一番下段のPCI Expressx16スロットを使用してみました
グラフィックボードと電源に挟まれた空間なので熱がこもりそうですが…前回のファン増設が、ここでさらに効果を発揮しそうです

電源を入れると同時に真っ赤に染まったLEDがボーッと、灯りだして妖艶な光を放ちます…まるで電源の上部が熱で溶解していくようで…不気味さすら感じさせてくれます

取り付けはあっさり終わって…さて、ドライバのインストールですが、5インチベイに内蔵の光学ドライブはありませんので…光学ドライブは外付けのものを使用します
内蔵型を搭載しても良いんですが、使用頻度が低いし使わないときは、押し入れにでも収納したほうが効率的かと…(^-^;

無事に10分くらいでインストール終了しました
さてと…どんだけ音が良くなってるかな~?

んっ~?
シーン…
なにも音が出ない…
うんともすんとも言わない…orz

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

これですっ!
待ってましたwひさかたぶりの不具合ィィイ!www
この絶望感っ!wwwww
だが…それがいい…

あわてず原因究明するとして、しばらくは無音生活でも楽しみましょうかね♪



自作PCランキングへ





    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する