CREATIVE PCIe Sound Blaster Z SB-Z設定編

2015/03/22 12:29:00 | 自作PC | コメント:0件

スピーカーから音が出ないのは、なぜなのか?今回は探求の旅へと出発します
まず基本的なとこから見直しですかね
PCからスピーカーへはS/PDIFにて接続しているんですが、サウンドカードにはINとOUTの二つの端子があります
出力なんだからOUTのほうで間違いないはず…ハイ!間違いないです
最初から一つ一つ調べていきますよ 笑
こういうときはコツコツ調べていった方が結果、不具合が直りやすいって今までの経験則からです(^-^;
次に疑ってみたのがBIOSの設定
サウンドカードは初めてなので、もしかするとカードを積んだときにはBIOSからPCIやらの設定を変更しなければいかんのじゃないか?と…妄想
F2アタックでBIOSに突入して
AdvancedSouth Bridge Configuration
Onboard HD Audio Controller [Disabled]
と設定してみます(´・ω・`)
保存してOSを立ち上げて音が出るか確認
シーン…
駄目です
そんなこんなで調べていると光デジタル出力端子の場合はDolby DigitalまたはDTS Connectを選択せよとの記載を発見

Dolby Digitalとか聞いたことはありますが、オーディオ関係はまったく無知なのでなんのことやらさっぱり分かりません…(^-^;
光学ディスクに入っていたソフトからエンコーダなし→DTSへ変更したら、すぐに音が復活♪(Dolby Digitalでも音が出ました)
これで良かった良かった…と、貧弱一般人はなりそうなとこですが、今回の一件で少し勉強しなきゃいかんなと猛省し…いろいろとオーディオ関係について調べてみましたよ~
原子力発電の電気はデジタルオーディオ向きであり、火力発電はロック向きクラシックは水力発電が良いとか…
スピーカーの構成はユニット・ケーブル・ターミナル(アンプからの出た信号を繋げる部分)・エンクロージャーから成り立っていること
ユニットにはフルレンジ 全帯域用
サブウーファー 超低音用
ウーファー 低音用
ミッドバス 中低音用
ツイーター 高音用
またエンクロージャーにも種類があり平面バッフル型 後面開放型 密閉型 バスレフ型 フロントロードホーン型 バックロードホーン型などなど
調べてみると面白いものが続々 笑
なにィ?
スピーカーも自作できるのか
"http://takeshi.tone21.net/speaker.html"

こちらに詳しく出ています
仕組みはだいたい理解したんでネタで1個作ってみるかな~?フルレンジ一発なら出来そうな気がするし…
自作PCから少し方向性が違ってきましたが、PCに取り付ければ、パソコンの周辺機器ということで良いよね…笑
しかし、こだわり始めると…この世界は抜けられなくなりそうな気もするし…怖いゎ(^-^;



自作PCランキングへ





    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する