そろそろ思い出話でも語ろうか

2015/04/12 16:20:00 | 自作PC | コメント:0件

写真の整理をしていたら
なんだか懐かしいものが出てきたので紹介しときます
まだブログを始めるまえに組んだベアボーンShuttle SZ77R5
なんだか当時は、小さいPCを無性に組みたくなって現在も使用しているCPU Core i7 3770Kを使って小さくてもハイパワーなものが出来ないかと組み立てを開始
その時はOCするつもりもなかったからK付きでなくても良かったか…?なんて思ったりしてました

グラフィックボードはMSI N660GTX Twin Frozr III OC
メモリは現在も使用中のTEAM LONGDIMM PC3-12800 DDR3 1600MHz 8GB×2

なかなか小型の割りに高性能なものでしたが…やはりの熱暴走( ̄□ ̄;)!
ケース内にグラフィックボードからの熱がすぐに充満してしまい排熱が間に合わず…シャットダウン…ファンの回転数上げるとものすごい爆音!…堪えきれないw
これは根本的にファンを増設しなきゃいかんなと家にある工具箱を開いてみるとテーパーリーマー&ハンドニブラーを発見っ!これで天板に穴を開けて排熱すればなんとかなるんじゃないか?とネットで20センチのファンCooler Master MegaFlow 200を自分の頭も熱暴走しポチる罠

デカすぎたwww
小型のPC製作のはずが、方向性が見えなくなってきた…wwww
ファンの回転数上げると空に飛んでいきそうな気がしてくるwwwww
が、ファンはデカいほうが冷えるはずだと自分に言い聞かせハンドニブラーでケース上面に穴を開けていきます
まず、中央にテーパーリーマーで穴を作成し、その穴からハンドニブラーを使ってケースを切っていく…
ギコギコ…パチン!ギコギコ…パチン!硬いっ!硬すぎっ!ギコギコ…パチン!ギコギコ…パチン!

こんな感じで地道に進めていきギコギコ…パチン!ギコギコ…パチン!握力がなくなりかけたそのとき…
やったー\(^-^)/
完成!!!ジャーン!!!!!

アメ車のボンネットから飛び出てるスーパーチャージャーかっ!wwwww
しかーし!これで、もう熱暴走とはおさらばよ♪

とはならず…

KP41問題で…ええ…悩みましたよ…
あれこれ改良していきます
Shuttle独自のI.C.E CPUクーラーが貧弱だからなんじゃないかとリテールクーラーを実装するも…ハイ!KP41( ̄□ ̄;)!
リテールクーラーじゃあ冷やしきれていなんじゃ?サイドフローのクーラーが冷えると聞いたんで、今度はプッシュピン方式だし取り付けも楽そうなCooler Master Hyper TX3 EVOを搭載
それに伴い5インチベイは取り外します

リアファンも山洋の9センチファンへと交換
これでもう大丈夫だろ…
これでダメとか冗談ではない…

ハイ!KP41( ̄□ ̄;)!

それからネットからKP41を調べまくり…悪戦苦闘…BIOSから電圧をチョイ盛りなど試したら少し安定

稀に出るくらいになるもやはり気に入らない

しばらくこのまま運用していたが、PCに耳を近づけると、どこからかジー音がするのに気がつく

はてな?どこからか良くわからない
グラフィックボードに負荷を掛けたときになるから、これがグラフィックボードのコイル泣きってやつなのか?
ケースを取り外し耳を近づけても、そこからはしていないようで…

もしや、電源かっ!電源なのか!

ええ…やっちゃいましたよ!これまた現在も使用中のCorsair RM1000を繋げる愚行wまさかの1000Wです

排気ファンしかない状態だからホコリを吸い込むのを気持ち減らすためにゴム足まで付けて…まるでミシシッピー川を上り下りしていた外輪船wwwこれはひどいwwwww
当初の面影はどこにもありません…

小型PCはどこいったー(*`Д´)ノ!!!

写真を観ていたら、当時の苦悩を思い出してブログに書いてみましたが…

う~む
筆が進むwww
こういう経験が出来るのが、自作PCの楽しいとこです♪
なーんて思ったりしましたw
人によっては冗談じゃない!って言われそうですが…笑

では、また(´・ω・`)



自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する