雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

CoolerMaster Hyper TX3をデュアルファンへ

Coolink SWiF2-92P 9cm(PWM)を今、使っているCPUクーラーCoolerMaster Hyper TX3で絶賛稼働中な訳ですが…
SWiF2のパッケージにPWMを二股にするケーブルが入っていたのを思い出し、なんだかやだなーなんか怖いなーと押入れから引っ張りだして、気が付いたら、またサイドパネル開けてしまっていた…笑

デュアルファンですっ!
CoolerMaster Hyper TX3にはデュアルファン化するための固定用のプラスチックは付属で付いていて、山洋の昔に購入した9センチファン取り付けてみました
ネットで観るとデュアルファンにしてもあまり温度は変わらないらしいんですが、自分で検証してみないとね

前面からだと、こんな感じで大きくなりました 笑
CPUは3770Kで室温24℃でのアイドル時33℃…2℃程下がりました…(´・ω・`)
とりあえず、FF14ベンチ最高画質2560×1080で1時間程回してみたら、こんな感じ…気持ち下がったような

回転数は間違いなく減りましたね1000rpmあたりで回転数は増えません
静音性が損なわれることもないし
ファンの静圧が良くなったのか温度も安定感が増しました…
OCCTでも試したら2~3℃程下がり59℃へ回転数も1200rpm辺りから増えません
デュアルファンにするまえは2000rpmだったので風切り音が凄かったけど、9センチファンでも1200rpmならほぼ音は聞こえません
※ちなみにデュアルファンを2000rpmで回したら爆音でした…(´・ω・`)

検証の結果
デュアルファンにすることでCPU温度はあまり下がらないが、静圧が増し回転数を減らしても温度が上がらないようになった
環境やファンの種類で変わるかもですが、デュアルファンにすると音がうるさくなるということはなかったですね♪
個人的には大満足このまま、しばらく運用してみます~



自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)