雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

暑さで唸りを上げるPC

最近は暑い日があったりして、30度近くまで気温が上昇したり
かと言って、湿度も低いし部屋でエアコン入れるまでもないかと微妙な時期
そんな中…ブォオオオン
PCが唸りをあげる
ん?
慌てて確認してみると、Core温度MAX72度…AXP-200のフル回転時の約1,350rpm動作時は、ファンの口径14センチと大きいこともあって、それなりの風切り音が生じる
無論それに張り付いたままである
継いでRPM制御されているCORSAIRメモリクーラーDOMINATOR Airflow PLATINUM CMDAFも回転数が上がり赤色のLEDが今までの倍くらい眩しい
底面に設置している吸気ファンのLEPA LPVX12Pも1300回転だ
本格的な夏場になり、エアコンを入れるまでは4.4Mhzに引き上げたオーバークロックは禁止の方向でいきますか 笑

こういうことが簡単に出来てしまうのも自作PCの魅力じゃないでしょうか

さて、早速BIOSにF2アタックで突入
定格でも良かったんですが…気持ちオーバークロックしておきたい欲なのか…自分でも理解に苦しみますが4.0Mhzに設定

これで終わってしまうと芸がないんで電圧もいじります

CPU Core Voltage offsetを−0.130Vまで下げてみます
以前に使っていたASRock B75 Pro3-Mは最高で-0.100Vまでしか下げられませんでしたが、ASRock Z77 Extreme6は細かく設定が可能になっています
石によってこの辺は変わってくるので、安定稼働を期待しながら設定
CPUも4.0Mhzになっていますね

OCCTで10分経過

思惑通りに温度下がり唸りを上げていたファン達も1000RPMあたりで安定
これくらいが精神衛生上も良いんだよな
しばらくこのまま使用してみます♪



自作PCランキングへ




    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)