雨ときどき自作PC

自作PC Ryzen 5 1600 RX480 CFX DIY水冷 PCオーディオなど 聖なる召喚獣(ポケモン)をめぐる争いは、新たな世代の物語の始まりでもあった。

アンプ熱対策を強化してみた

梅雨明けが待ち遠しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか

さて、前回に記事にしたWindowsVistaの発掘作業で、押入れの中を整理をしていたら、AINEXファン用USB電源変換ケーブルCA-010がポロリと出てくる

ケースファンに凝っていたときに、軸音やら風量などの検証用にと使っていたんですが、時は流れ…押入れの肥やしとなっていました 笑

これはケース用DCファンをUSBから5V電源動作に変更できるケーブル
ortofon TA-Q7の上に載せたHyper TX3にファンを取り付けて、回転させ冷却を強化しようとの試みです

ファンを取り付けるだけなんで、あっさりと完成
あとは3ピンを差し込んで…

あっ!

このファンはPWMだから4ピンだった…
しかし、手持ちの9cmファンは4ピンのものしかない

う~む
やむを得ない…
切るしかないなっ!
片側のプラスチック部をニッパーで切断して幅の広い4ピンも入るように加工

グラグラすることもなく固定されて、これで問題はなさそう

ディスプレイ裏のUSB端子に接続すると…
5V動作なので、無音に近くユルユルとファンが回転し始める

しかし、冷えることは冷えるが局地的、ここは真空管にも風を吹き付けるトップフローのほうが良かったかも…これまた肥やしになっているリテールクーラーで試してみるのも、悪くないかも知れません

さて、無事に回転も確認したし、PCをシャットダウンしてみると…

あれっ?
ファンの回転が止まりません
ディスプレイ側から電力が供給されているのか…

とりあえず、毎回USB端子を抜いたり、差し込んだりは面倒だからアンプの長時間の運用時のみファン回転させることにしてみるかな

ところで、この記事を書いているときに
ふと、この画像を思い出しました 笑

雨続きで空気がひんやりとしています
梅雨冷えで、体調を崩されることのありませんように

ポチッっとクリックして
応援よろしくですっ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自作PCランキングへ







    関連記事

    スポンサーリンク

    Comment

    Post Comment


    <FC2 BLOGのHTTPS対応まで暫定的にテキストボックスにしています>
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)