Pacific RL240 Water Cooling Kitで3770Kを4.5GhzへOC

2015/07/30 16:41:09 | 自作PC | コメント:0件

ブログを開設してから10ヶ月ほど経ち
ついに月間5,000PVを達成することが出来ました

いつも閲覧&応援してくださる皆さんのおかげです
ありがとうございます
引き続き応援のほどよろしくお願いいたします
次は月間10,000PVを目指して頑張ります♪


さて、Pacific RL240 Water Cooling Kitの冷え具合はどうなんだ?と、気になるところだと思うので軽く紹介

3770K(殻割りなし)を4.5GhzにてOCCTを使って5分間回してみたところ
ちなみに4.6GhzではOSが立ち上がるまえにブルースクリーンを連発で電圧を盛らないとダメなようです(メモリが原因かな?)
グリスはGC-EXTREME GELIDを使用
部屋の温度は28度になるようエアコンで設定しています

Pacific RL240 Water Cooling Kitは涼しげな顔をして平然と冷やしてくれる印象

ラジエターのファンも3pinで回転数は固定
1200RPMで静音性も高い
冷えないようならファン交換やサンドも検討をしていましたが、水冷キットに付属されたこのファンで問題はなさそう


そんなこんなでSkylakeの情報が入ってきた
8月5日発売予定だそうで
Core i5 6600K 税込 約35,000円
Core i7 6700K 税込 約50,000円
思っていたより高い
この他にマザーボード&メモリか…

しかも、今のところCore i7 3770Kを使用していてボトルネックだと感じたことはないし、値段や様子を見てからCore i7 5820Kにいくのも悪くないかも知れない

空冷で軽く5Ghz回るとか余程のことがあれば、購入意欲も湧いてきそうですが…悩みどこです 笑


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

自作PCランキングへ





    GELID 非伝導性 ハイエンドサーマルグリス GC-EXTREME-1GRAM
    GELID (2013-07-12)
    売り上げランキング: 9,970



    関連記事

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する